• 橙縁社公式

JA葬儀(農協)の費用やプラン|費用が安いイメージのJA葬祭の葬儀費用は実際どうなのか徹底解説


近年、葬儀の規模は縮小化傾向にあります

そして、葬儀費用も明確になり、金額的にも選択肢が増えました。




そんな状況の中、葬儀費用を抑えるために、

  • JA(農協)での葬儀

を選ぶ方が多数いらっしゃいます。




では、実際JAでの葬儀は、葬儀費用が安いのでしょうか?




そこでこの記事では、JA葬祭(農協)の葬儀費用や葬儀プラン、内容などを紹介していきます。


互助会会員とJA葬祭、JA祭典組合員の違い|葬儀の会員制度の内容はどのような違いがあるのか徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi43


 

  • 『葬儀費用が高過ぎた。。。』

  • 『葬儀内容がイメージと違った。。。』

この葬儀の2大トラブルを回避するためには、葬儀の事前相談が最も有効!!




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



 

JA葬儀(農協)の費用やプラン|費用が安いイメージのJA葬祭の葬儀費用は実際どうなのか徹底解説



農業者の組合組織である農協(JA)は、

  • JA葬祭

として葬儀事業も行っています。




『JA葬祭』の最大の特徴は、協同組合が経営する葬儀事業のため、

  • 組合員価格

でサービスを利用できる所です。




また、農業者の組合組織ですが、農業に準じている方以外にも『JA葬祭』は利用できます。

  • 正組合員 ⇨ 農業関係の仕事をしている

  • 准組合員 ⇨ 地域に住んでいて農業以外の仕事

というように、組合員の内容が分かれていますが、正組合員も准組合員も、JAの事業サービスや施設が利用可能です。




そして、事業や施設によって利用制限もありますが、組合員でない人も『JA葬祭』は誰でも利用することができます。


那珂市の家族葬葬儀費用の葬儀社比較|シェア率の高いJA祭典と橙縁社(とうえんしゃ)の価格比較を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi41


 

JA葬祭の葬儀は一般的な葬儀と内容が違う?



  • 『農協の葬儀だから内容が特殊なのでは?』

と思う方もいるでしょう。




ですが、一般的な葬儀社の葬儀と、何も変わりはありません

JA組合員以外でも利用可能な『JA葬祭』ですので、葬儀自体に何も違いはなく、安心して葬儀を依頼することができます。


臨終~火葬、葬儀後までの流れ|これさえ読めば焦らない、葬儀の流れを簡単に分かりやすく徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi18


 

JA葬祭の葬儀費用はいくら掛かる?



『JA葬祭』は、組合員のための奉仕活動の意味合いが強く、

  • 葬儀費用が低めに設定

されており、一般的な葬儀社よりも安く葬儀ができることが多いです。




しかし、『JA葬祭』は全国的で展開されているため、

  • 葬儀費用

  • 料金プラン

  • サービス内容

が、地域によって異なりますので、地域の『JA葬祭』に事前に確認しましょう。




では、『JAやすらぎセンター』のHPを参考に、料金プラン内容を見てみましょう。


葬儀費用の内訳の見方|葬儀屋の見積書で絶対チェックするべきポイントを徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi12


 

JA葬祭の葬儀プラン内容と葬儀費用比較




*参考資料

セレモニーAセット | 葬儀専用ホール JAやすらぎセンター (ja-yasuragi.co.jp)




まず、『JAやすらぎホール』のセレモニーAセットの金額です。

このプランは、式場で葬儀を行うために、必要最低限の内容が含まれているシンプルなプランです。




足りない内容を挙げるとすれば、

  1. 搬送料金

  2. 霊柩車料金

  3. 安置料金

  4. 追加のドライアイス

  5. 各種手続き代行

  6. 処置、ラストメイク

の6項目が追加料金の可能性がある内容です。




仮に、水戸市の大手葬儀社に、同じような内容で見積もりを切ってもらうと、

  • 総額80~90万円

ぐらいの金額になる内容です。




あくまでも、プラン内容以外の別途料金が予測にはなりますが、

  • JA会員 ⇨ 約12万円

  • 非会員 ⇨ 約5万円

ほど、一般的な葬儀社よりも、『JA葬祭』の葬儀費用は安いと言えます。


家族葬の葬儀費用、実際は高い?葬儀費用の安さ知られている家族葬が、最終的に費用が高くなる理由を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi05


 

JA葬祭で葬儀を行う時の注意点



葬儀費用も安く、地域密着型で風習にも強い『JA葬祭』。

ですが、『JA葬祭』に葬儀を依頼する際の注意点もあります。




そこで、事前に確認すべき注意点を紹介します。

  • 地域によってサービス内容が変わる

  • JA非会員の利用状況


家族葬の内容と流れ、メリットとデメリットは?葬儀費用が安いと増えている家族葬のメリット・デメリットを徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi02


 

JA葬祭の注意点|地域によってサービス内容が変わる



『JA葬祭』は、全国でJA会員価格での葬儀サービスが利用できます。

しかし、全国展開しているからこその注意点があるのです。




それは、地域によってサービス内容が異なることです。

  • 葬儀に必要な物品

  • サービス内容

  • 割引金額

に違いや不足があり、結果的に追加費用が高額になるケースもあるのです。




事前相談などを活用して、地域のサービス内容を確認しておきましょう。


葬儀社の選び方|事前相談で聞くべき5つの質問。葬儀社選びや葬儀の内容が分かる事前相談の質問内容を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi16


 

JA葬祭の注意点|JA非会員の利用状況



『JA葬祭』は、JA会員以外の人も利用が可能です。

しかし、非会員の場合、

  • サービス

  • 施設

利用できない地域もあります。




『JA葬祭』は、JA直営の施設が全国で充実しており、急な葬儀でも希望に合った式場を利用できる可能性が高いです。

しかし、そのメリットの部分を、非会員の場合利用できないこともあります。


互助会(ごじょかい)と互助会費とは?葬儀の積立会員制で戦後から続くサービス内容について徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi14


 

まとめ



今回は、JA葬祭(農協)の葬儀費用や葬儀プラン、内容などを紹介しました。




確かに『JA葬祭』の葬儀は、費用も安く非常に使い勝手の良い内容です。

特に、農業関係者の正組合員にとって、普段の農協との付き合いもあり、最も葬儀を頼みやすく、信頼の置ける葬儀社と言えます。




しかし、全国展開しているからこそ、葬儀費用のプラン内容やサービス内容が、地域によってことなります。

必ず、地域ごとに内容確認はしましょう。




また、『JA葬祭』だから安心と決めつけず、何社かの葬儀社に見積もりを切ってもらい、

  • 葬儀費用

  • 葬儀内容

を比較してから、葬儀を依頼するようにしましょう。


互助会解約トラブルと解約手数料の違法性|年間3,000件以上発生している互助会解約トラブルについて徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi15


 

葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ


葬儀に関する知識は、分からない事が当たり前です。

しかし、分からないからこそ、後々トラブルの原因にもなってしまいます。


  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。


そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。


いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。


一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




閲覧数:177回0件のコメント