• 橙縁社公式

互助会会員とJA葬祭、JA祭典組合員の違い|葬儀の会員制度の内容はどのような違いがあるのか徹底解説

更新日:1月13日


葬儀社の中には、会員制度を設けている会社が多数あります。

その葬儀会員制度の中でも有名なのが、

  • 互助会

  • 農業協同組合(JA

の2つの会員制度ではないでしょうか。




『互助会』も『JA組合員』も、相互扶助の考えの元、助け合いの精神から生まれました。




冠婚葬祭は、急に高額な費用が発生します。

特に葬儀は、結婚などと違い、事前準備ができないものでした。




そのため、急な葬儀の高額な出費に対応するため、葬儀の会員制度は発展しました。




では、同じ葬儀の会員制度として有名な『互助会』と『JA組合員』は、どのような違いがあるのでしょうか?




そこでこの記事では、葬儀会員制度の紹介として、『互助会』と『JA組合員』の内容や、その違いについて紹介していきます。


水戸市で葬儀社を選ぶポイント|3タイプ別の葬儀社の特徴や、メリット・デメリットなど葬儀社の選び方を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi08



  • 『葬儀費用が高過ぎた。。。』

  • 『葬儀内容がイメージと違った。。。』

この葬儀の2大トラブルを回避するためには、葬儀の事前相談が最も有効!!




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





互助会会員とJA葬祭、JA祭典組合員の違い|葬儀の会員制度の内容はどのような違いがあるのか徹底解説



葬儀の会員制度である『互助会』も『JA組合員』も、

  • 月々○○円

  • 年間○○円

という風に、会費を支払っていきます。




しかし、同じ葬儀の会員制度ですが、その中身は全く違います

そこでまずは、『互助会』と『JA組合員』の内容を解説していきます。


水戸市の葬儀費用平均いくら?同じ内容でも金額が大きく葬儀社によって違う理由を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi11



互助会、互助会会員とは?



『互助会(全日本冠婚葬祭互助協会)』とは、冠婚葬祭の急な出費に備え、

  • 毎月積立金を払い

結婚式や葬儀の一部サービスを受け取ることができる組織です。




戦後、会員同士の助け合いの精神からできた仕組みで、昔の人のほとんどは『互助会』の会員でした。

ですが現在では、インターネットを中心に、

  • 葬儀の情報

  • 葬儀の知識

  • 葬儀費用

などを調べ、自分達で葬儀社を探す傾向にあるため、『互助会』の会員は減少傾向にあります。




また、『互助会』の積立金は利率はなく、解約時には解約金が必要になります。

そして、保険などのように、現金で支払われるのではなく、契約に応じたサービスで受け取るという特徴があります。


互助会(ごじょかい)と互助会費とは?葬儀の積立会員制で戦後から続くサービス内容について徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi14



JA組合員とは?