top of page
  • 執筆者の写真橙縁社公式

没年・没年月日とは|享年や行年との違い、命日に法要を営むための基礎知識


日常生活の中では、あまり使用する機会は少ないですが、

  • 没年(ぼつねん)

  • 没年月日

という言葉を、お葬式やお墓などで目にすることがあります。




この『没年』や『没年月日』とは、

  • 亡くなった時の年齢

  • 亡くなった時の年代

を表す言葉です。




しかし、人が亡くなった年齢を表す言葉には、

  • 享年(きょうねん)

  • 行年(ぎょうねん)

という言葉もあり、どの表し方が正しいのか悩む所です。




そこでこの記事では、『没年』や『没年月日』の使い方や、享年・行年との違いなどについて紹介していきます。



 

  • 『葬儀費用が高過ぎた。。。』

  • 『葬儀内容がイメージと違った。。。』

葬儀トラブルを回避するためには、葬儀の事前相談が最も有効!!




葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


 

没年・没年月日とは|享年や行年との違い、命日に法要を営むための基礎知識



没年』には、

  • 亡くなった時の年齢

  • 亡くなった年月日

という2つの内容を表す場合があります。




そのため没年月日』は、『命日(めいにち)』のことを指すのです。




では、お葬式やお墓などで、

  • 没年○○才

という表記を目にしますが、同じように亡くなった時を表す、

  • 享年

  • 行年

何が違うのでしょうか?



 

没年と享年、行年の違いとは?



結論から言えば、

  • 没年

  • 享年

  • 行年

は、基本的に故人が生きた年数を表しており、使い分けに決まりはありません。




どちらかと言えば、宗旨・宗派や地域の考え方が反映しており、使い分けの仕方は曖昧で、寺院や先祖にならって使用することが一般的です。




もしも、使われ方を分けるとすれば、

  • 享年、行年 ⇨ 生きていた時を表す

  • 没年    ⇨ 亡くなった年月日を表す

という考え方があると言えます。



 

全く同じ内容の『お葬式』なのに、

  • A社 ⇨ 80万円

  • B社 ⇨ 120万円

  • C社 ⇨ 200万円

と、葬儀社によって非常に大きな葬儀費用の金額差があります。




葬儀費用に不安・疑問がある方は、下記をクリック!!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


 

命日を元に行われる法要、法事



没年』や『没年月日』は、

  • 命日(めいにち)

  • 忌日(きにち)

とも呼ばれ、この日を中心に『法要』『法事』を行っていきます。




ちなみに『命日』は、

  • 没後毎月にくる亡くなった日

を表し、月日が同じ場合は、

  • 祥月命日(しょうつきめいにち)

と呼ばれていますが、近年では祥月命日を『命日』と指すことが多くなっています。



 

まとめ



今回は、『没年』や『没年月日』の使い方や、享年・行年との違いなどについて紹介しました。




日常生活の中では、ほとんど使われることのない『没年』という言葉ですが、

  • お葬式

  • お墓

  • 位牌

  • 新聞やニュース

などで目にし、耳にする機会があります。




人が亡くなった年月日を表す『没年』ですが、

  • 享年

  • 行年

という表し方もあり、どの言葉を使用するのが正しいのか、悩む方も多いことでしょう。




しかし、明確な使い方の決まりはなく、宗旨・宗派や地域の習わしに従い、先祖にならって使用するのが良いでしょう。



 

葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ



 葬儀に関する知識は、分からない事が当たり前です。

しかし、分からないからこそ、後々トラブルの原因にもなってしまいます。



  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。



 そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。



いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。



一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。



葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


 

全く同じ内容の『お葬式』なのに、

  • A社 ⇨ 80万円

  • B社 ⇨ 120万円

  • C社 ⇨ 200万円

と、葬儀社によって非常に大きな葬儀費用の金額差があります。




葬儀費用に不安・疑問がある方は、下記をクリック!!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





Comentários


bottom of page