• 橙縁社公式

納棺式の服装は?|納棺時の平服の意味、納棺式マナーなど納棺の儀について徹底解説


葬儀の前に、故人を棺に納めます。

この儀式を、『納棺式』や『納棺の儀』と言います。




近年、直葬』や『火葬式』が増え、葬儀が簡素化している現状があります。

しかし、大切な人を雑に見送りたい方はいないはずです。




そんな中、重要視され、注目されているのが、『納棺式』です。




『納棺式』は、大切な人にしてあげられる、最後の身の回りの世話の一つとなります。

また、家族や親族のみで行う『納棺式』は、

  • 故人への想い

  • 故人との思い出

などが甦る、非常に心温まる瞬間でもあります。




そんな『納棺式』ですが、重要な儀式なため、その時の服装に悩む方もいらっしゃるかと思います。




そこでこの記事では、『納棺式』の服装や、平服の意味など、『納棺式』の葬儀マナーについて紹介していきます。


納棺の儀式とは?家族で行う納棺式の重要性や納棺時の服装、火葬式が増えているからこそ納棺式が大切な理由
https://www.touensha.com/post/sougi64


 

  • 『葬儀費用が高過ぎた。。。』

  • 『葬儀内容がイメージと違った。。。』

この葬儀の2大トラブルを回避するためには、葬儀の事前相談が最も有効!!




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



 

納棺式の服装は?|納棺時の平服の意味、納棺式マナーなど納棺の儀について徹底解説



納棺式』は、本来の通夜の意味である、生前と同じように家族で故人と一緒の時間を過ごした後に、家族の手で行うものでした。




そのため、平服』で行うことが一般的です。




しかし、皆さんが日常生活で使っている『平服』と、葬儀など冠婚葬祭での『平服』は、意味が変わってくるため、服装選びに悩む方も多いものです。


通夜とは?通夜の意味や葬儀・告別式との違い、流れや時間帯など通夜の内容について徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi68


 

納棺式に着ていく平服はどんな格好?



平服』の意味を辞典などで調べると、

  • 普段着ている衣服

  • または、その服装

という説明で書かれています。




しかし、葬儀など冠婚葬祭での『平服』は、

  • 礼服レベルの服装

を指し、普段着で参加をしてしまうと、思わぬ恥をかく事になってしまいます。




そのため、冠婚葬祭マナーをご存知の方は、『納棺式』は葬儀の一環であると考え、

  • 準喪服

  • 略喪服

といった、葬儀用の『平服』をイメージされるでしょう。


お葬式の服装マナー男性編|男性が葬儀参列する時の喪服選びのポイントを徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi49


お葬式の服装マナー女性編|女性が葬儀参列する時の喪服選びのポイントを徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi50


 

納棺式の服装は普段着で問題がない



結論から言うと、『納棺式』の『平服』は、

  • 普段着

で問題ありません。




『葬儀に関わることだから、葬儀向けの『平服』ではないの?』

と考える方も多いことでしょう。




しかし『納棺式』は本来、家族で共に時間を過ごす『通夜』が終わった後、古式湯灌』などで身を清め、家族の手で棺に納める儀式です。




その本来の意味を考えれば、日常的に着ている普段着で、『納棺式』を行うことになるのです。

つまり、『納棺式』での『平服』は、日常的に使われる『平服』で問題ない訳です。


湯灌とは?湯灌を行うべきなのか、意味や料金、デメリットについて徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi65


 

まとめ



今回は、『納棺式』の服装や、平服の意味など、『納棺式』の葬儀マナーについて紹介しました。




葬儀に関わることは、日常で耳にする機会が少なく、分からない事が当たり前です。

しかし、冠婚葬祭には独自のマナーがあり、頭を悩ませることも少なくありません。




そして『納棺式』は、一つの特別な儀式であり、

  • 平服でお越し下さい

と一言で言われても、服装に悩まれる方が多いものです。




確かに『納棺式』は、葬儀の一環の儀式ではありますが、本来の意味を考えれば日常の延長にあるような儀式です。




そのため、『納棺式』の服装は、

  • 普段着

を着ていけば、遺族側にも失礼がなく、問題はないのです。




ただし、あまりにも明るい色や、派手な出立は場違いになり、遺族に不快感を与えるため、避けるようにして下さいね。


葬儀費用の内訳の見方|葬儀屋の見積書で絶対チェックするべきポイントを徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi12


 

葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ


葬儀に関する知識は、分からない事が当たり前です。

しかし、分からないからこそ、後々トラブルの原因にもなってしまいます。


  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。


そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。


いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。


一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




閲覧数:193回0件のコメント