• 橙縁社公式

湯灌とは|湯灌は行うべきなのか?意味や料金、デメリットについて徹底解説

更新日:2021年10月20日


湯灌(ゆかん)』を知っていますか?




映画『おくりびと』の影響で、一気に認知された湯灌ですが、『湯灌』は本当に必要なのでしょうか?




生前に入浴が好きだった故人のために、『湯灌』を考えている方も多いことでしょう。

しかし中には、葬儀社から、

  • 湯灌を行った方がいいです

などと勧められ、言われるがままに行った方もいるはずです。




そこでこの記事では、『湯灌』の内容や必要性料金やデメリットについて紹介していきます。


一日葬とは?|通夜を行わない一日葬の流れ、葬儀費用の平均など近年支流の葬儀形式一日葬について徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi78



  • 『葬儀費用が高過ぎた。。。』

  • 『葬儀内容がイメージと違った。。。』

この葬儀の2大トラブルを回避するためには、葬儀の事前相談が最も有効!!




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




湯灌とは|湯灌は行うべきなのか?意味や料金、デメリットについて徹底解説



まず『湯灌』とは、故人の体や髪をお湯で洗い、清めることをいいます。

つまり、お風呂に入れてあげる訳です。




長い闘病生活が続くと、なかなか思い通りに入浴ができません

そこで、生前に入浴が好きだった故人を、

  • 最後にお風呂に入れてあげたい

という家族の希望から、湯灌』を考える方は多いものです。




また、『湯灌』行うことにも、ちゃんとした理由はあります。

そこで、『湯灌』の意味から解説します。


エンゼルケア、ラストメイクとは?葬儀社スタッフ必須スキルであるエンゼルケア、ラストメイクの内容を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi20



湯灌の意味について



『湯灌』の意味は、主に2つあります。




1つは衛生面です。

人は亡くなった瞬間から腐敗が始まり、体液漏れや皮膚の変色が起こります。




そこで『湯灌』を行い、『納棺』の前に体をきれいにするのです。




2つ目は、宗教上の観点から『湯灌』を行います。

『湯灌』を行い、現世での穢れ(けがれ)や煩悩を洗い清め、魂を浄化し、来世に導かれるようにと願いを込めて、『湯灌』を行うのです。


納棺の儀式とは?家族で行う納棺式の重要性や納棺時の服装、火葬式が増えているからこそ納棺式が大切な理由
https://www.touensha.com/post/sougi64



湯灌を行う料金相場は?



『湯灌』は昔、家庭で行われてきました。

ですが現在では、専門業者の『湯灌師に依頼し、行うのがほとんどでしょう。




では、『湯灌師』に依頼した場合、いくらぐらい料金が掛かるのでしょうか?


葬儀費用の内訳の見方|葬儀屋の見積書でチェックするポイントを徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi12



湯灌の料金相場は5~12万円