• 橙縁社公式

お葬式Q&A|エンバーミング処理は必要なの?なぜ注目されているのか?


【Q】


最近『エンバーミング』という言葉を、TVなどで聞きますが、内容はどんな感じなのですか?

また、『エンバーミング』はした方がいいんですか?




【A】


確かに、コロナウィルス感染拡大の影響もあり、エンバーミング』の注目度が上がってはいます。




ちなみに『エンバーミング』とは、遺体の防腐、保存の処置のことで、薬品を使用し処置を行います。




何故、コロナ禍の影響で『エンバーミング』が広がっているかと言うと、

  • 身体がある状態で葬儀を行うための衛生処置

  • 火葬までの期間遺体の変化を防ぐため

  • 葬儀社が売上を上げるための新たな提案

などの理由からだと言えます。




しかし、『エンバーミング』は土葬の国で行われる文化です。

そのため、火葬を行う日本には、根付いていません。




結論から言えば、特別な理由がない限り、

  • エンバーミング処理はいらない

と言えるでしょう。




また、『エンバーミング』と称して、

  • エンゼルケア

  • ラストメイク

といった、従来の遺体処置を行っている業者もあると聞きます。




『エンバーミング』には資格が必要で、特殊な処置を行うため、専用の施設でしか行いません。

もしも、葬儀社から『エンバーミング』を勧められた時は、具体的な内容までしっかりと確認して下さい。


エンバーミング処理とは|内容や費用、日本で必要ない理由など、勘違いされているエンバーミングを徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi21


 

  • 『葬儀費用が高過ぎた。。。』

  • 『葬儀内容がイメージと違った。。。』

この葬儀の2大トラブルを回避するためには、葬儀の事前相談が最も有効!!




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



 

お葬式Q&A|エンバーミング処理は必要なの?なぜ注目されているのか?



『エンバーミング』は、資格を必要とするため、

  • エンバーマー

と呼ばれる専門職によって行われます。




そのため、『エンバーミング』処置には、高額な費用が掛かります。

  • 1525万円

が、費用相場と言えるでしょう。




更に、『エンバーミング』処置費用以外に、

  • エンバーミング施設の搬送料(往復)

  • 損傷の大きな場合の特殊技術料など

といったように、5~20万円の追加料金の発生が考えられます。


エンバーミング処理トラブルとデメリット|葬儀社の嘘で広がってしまった?エンバーミングトラブル
https://www.touensha.com/post/sougi101


 

なぜコロナウィルス感染拡大でエンバーミングが注目されたのか?



では、何故コロナウィルス感染拡大の影響で、『エンバーミング』処置が注目されるようになったのでしょうか?




その理由としては、

  • コロナに感染していたとしても葬儀が行える

という点が、最大の理由です。




全国的には、『骨葬』と呼ばれ、火葬をした後にお葬式を行う地域があります。

しかし一般的には、身体がある状態でお葬式を行い、その後火葬する地域が多いはずです。




そのため、『骨葬』以外の地域では、先に火葬することに抵抗が強く、何とか身体がある状態で、お葬式が行えないかと考えられました。




その結果、『エンバーミング』処置が注目されたのです。


水戸市の葬儀の特徴|骨葬という珍しいお葬式が一般的で、火葬した後に葬儀を行うって知っていましたか?
https://www.touensha.com/post/sougi09


 

エンバーミングをすればコロナ感染者でも本当に葬儀に問題がないのか



『エンバーミング』処置をすることで、身体がある状態でお葬式が行えると説明しました。




『エンバーミング』処置は、

  • 薬品を使用した防腐処置

を、身体の表面部分だけではなく、内臓や血管にも処置を施します。




そのため、仮にコロナ感染者の遺体であっても、菌が繁殖せず、滅菌されていると考えられています。




しかし、TVを始めとしたメディアで言われているだけで、葬儀社の立場からは医学的な根拠などを聞いてはいません。

確かに、コロナウィルスに関しては、完全に解明されている訳ではなく、何が正しい意見なのかは分かっていません。




ですが、立会うこともできず、すぐに火葬をされて、遺骨としか対面できなかった第一波のころを想えば、『エンバーミング』を行い、高額な費用が掛かったとしても、一般的なお葬式を行えることは、遺族にとって大きなメリットだと言えるでしょう。


コロナ禍で葬儀の常識が激変|一般会葬者が葬儀参列しないコロナ式の葬儀について徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi91


 

葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ



葬儀に関する知識は、分からない事が当たり前です。

しかし、分からないからこそ、後々トラブルの原因にもなってしまいます。


  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。


そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。


いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。


一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





閲覧数:16回0件のコメント