top of page
  • 執筆者の写真橙縁社公式

那珂市の葬儀特徴|公営斎場・那珂聖苑利用の葬儀の特徴と他の葬儀の選択肢について徹底解説

更新日:2021年12月14日


お葬式のやり方は、都道府県はもちろん、市町村や地域ごとでも変わります。

そのため、葬儀の打ち合わせの段階で、地域の風習を抑えておくことが需要です。




橙縁社(とうえんしゃ)』は、水戸市を中心に葬儀を執り行う葬儀社です。

もちろん、水戸市だけではなく、近隣の市町村の葬儀を請け負っています。




水戸市の隣の市である『那珂市』。

『那珂市』は、比較的オーソドックスな葬儀が行われている土地柄ですが、それでもやはり特徴はあります。




そこでこの記事では、那珂市の葬儀の特徴と、別の選択肢について紹介していきます。




 

  • 『葬儀費用が高過ぎた。。。』

  • 『葬儀内容がイメージと違った。。。』

この葬儀の2大トラブルを回避するためには、葬儀の事前相談が最も有効!!




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



 

那珂市の葬儀特徴|公営斎場・那珂聖苑利用の葬儀の特徴と他の葬儀の選択肢について徹底解説



那珂市は、元々農業が盛んな土地柄であることから、

  • JA葬祭(農協)

での葬儀が中心となっています。




また、那珂市が独自に移住促進を行い、他の市町村から移住している若い世帯も増えています。




そのため、那珂市の葬儀の中心は、

  • JA葬祭

  • インターネット葬儀社仲介サイト

経由した葬儀が、他の土地と比べて比率が高い特徴があります。




 

那珂市の公営斎場は那珂聖苑



那珂市民が火葬を行う際に、利用する斎場は『那珂聖苑』になります。




また、同時の時間に行うことはできませんが、

  • 大式場(定員120名)

  • 小式場(定員60名)

が、那珂市民は市民料金で利用できます。


*大式場\50,000、小式場\30,000




 

那珂市の公営斎場【那珂聖苑】の式場利用規則



那珂市の公営斎場『那珂聖苑は、特に細かな規則がある訳ではありません。

ですが、他の斎場と大きく異なる規則が一つだけあります。




それが、生花祭壇の禁止です。




葬儀に参列経験がある方なら、『生花祭壇』を見かけた方も多いのではないでしょうか?

祭壇を、沢山のデザインされた花で彩り、飾る『生花祭壇』。

特に、生前お花が好きだった方は、『生花祭壇』で華やかに送って差し上げる葬儀の傾向があります。




しかし、那珂聖苑で葬儀を行う場合、『生花祭壇』が設営できません




 

那珂市の葬儀で生花祭壇で送り出したい時は?



那珂市の方にとって、白木の祭壇のみで行われる葬儀は、見慣れた光景であり、那珂市の当たり前の葬儀です。

ですが、故人を華やかな『生花祭壇』で見送ってあげたいと、考える方もいるはずです。




そんな時は、どうしたら良いのでしょうか?




結論から言えば、選択肢は一つしかありません。

それは、葬儀社のホールを利用して葬儀を行うことです。




 

那珂市の葬儀専用ホールは一つだけ



葬儀社が運営する葬儀専用ホールは、基本的に葬儀に対する規制がなく、遺族・親族が思い描く通りの葬儀を行えます。

そのため、もしも那珂市の葬儀で『生花祭壇』を設置したい場合葬儀社の葬儀専用ホールを利用します。




しかし、那珂市に葬儀専用ホールは1カ所しかありません。

その1カ所は、『JA葬祭那珂ホール』のみです。




もしくは、ひたちなか市の葬儀専用ホールで葬儀を行い、その後『那珂聖苑』に移動して火葬を行うしか方法がありません。

この場合、移動の時間を考えると、あまり効率的ではなく、葬儀参列者にも負担を掛けてしまうため、お勧めはしずらいですね。




 

那珂市で葬儀は行う場合はシンプルな葬儀で



那珂市で葬儀を行う際、『那珂聖苑』の特徴は理解して頂けたと思います。

最後に、那珂市で葬儀を行う時の考え方を、個人的な見解を含めて説明します。




那珂市の公営斎場『那珂聖苑』は、『生花祭壇』を設置できません

そのため、那珂市の葬儀に参列する方は、白木の祭壇での葬儀に慣れています。




また、『那珂聖苑』の白木祭壇は、とても立派で見栄えがします。

つまり、白木祭壇のみの葬儀でも、何も問題ないと言えます。




もしも、ご不幸があり、那珂市で葬儀を行う場合は、

  • シンプルな式

を心がけましょう。




それが那珂市ではスタンダードな式であり、相当な理由や希望がない限り、葬儀社の葬儀専用ホールを利用する必要はないのです。




 

まとめ



今回は、那珂市の葬儀の特徴と、別の選択肢について紹介しました。




那珂市の葬儀の特徴としては、

  • JA葬祭のシェア率が高い

  • 那珂聖苑は生花祭壇禁止

と言う点から、他の市町村に比べて、葬儀費用が比較的安いと言えます。




また、移住してきている人に若い世帯も多く、インターネットを活用し、より安く内容が良い葬儀を、しっかりと選択している家庭が多い印象です。




現在は昔と違い、葬儀の選択肢も広がりました。

自分達の家族・世帯にあった葬儀を、どうか考えてみて下さい。




 

葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ


葬儀に関する知識は、分からない事が当たり前です。

しかし、分からないからこそ、後々トラブルの原因にもなってしまいます。



  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。



そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。



いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。



一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




Comments


bottom of page