• 橙縁社公式

茨城県水戸市の葬儀で骨葬以外を選ぶ方法|葬儀費用や内容変更の方法など骨葬以外の選択肢を徹底解説

最終更新: 7月18日

茨城県水戸市の葬儀は、

  • 骨葬(こつそう)

といって、お葬式の前に火葬を行うのが一般的です。




首都圏や遠方から、水戸市の葬儀に参列した経験がある方は、きっと驚いたことでしょう。




水戸市民にとっては当たり前でも、『骨葬』は全国的には珍しいのです。

では、水戸市で『骨葬』以外を選択することはできるのでしょうか?




そこでこの記事では、水戸市で『骨葬』以外を選ぶ方法葬儀費用、葬儀内容を紹介していきます。


水戸市の葬儀の特徴|骨葬という全国でも珍しいお葬式が一般的で、火葬した後に葬儀を行うって知っていましたか?
https://www.touensha.com/post/sougi09



茨城県水戸市の葬儀で骨葬以外を選ぶ方法|葬儀費用や内容変更の方法など骨葬以外の選択肢を徹底解説



全国でも珍しい『骨葬』。

水戸市は、この『骨葬』が一般的な地域です。




しかし、全国的に見れば『骨葬』は、一般的な葬儀ではありません




そのため、『骨葬』の葬儀に参列した人の中には、

  • 『最後に顔を見たかった』

  • 『姿でお別れしたかった』

という感想を持たれた方も、当然いらっしゃいます。


水戸市で葬儀社を選ぶポイント|3タイプ別の葬儀社の特徴や、メリット・デメリットなど葬儀社の選び方を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi08



通夜や葬儀・告別式を先に行うためには?



結論からいうと、水戸市でも『骨葬』以外を選ぶことはできます。




しかし、水戸市の斎場で葬儀を行う場合は、絶対に『骨葬』になります。




そのため、『骨葬』以外を希望する場合、選択肢は2つになります。

  1. 葬儀社の専用ホールを使用

  2. 自宅で葬儀を行う


家族葬で通夜を行わないケースが急増している理由|家族葬の通夜の流れや内容と合わせて徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi69



1.葬儀社の専用ホールを使用



まず1つ目の方法が、

  • 葬儀社の専用ホール

を使用して、通夜・葬儀を行う方法です。




水戸市には、数々の葬儀社が存在しています。

そして、そのほとんどが葬儀用の専用ホールを運営しています。




葬儀社の専用ホールであれば、

  • 姿がある状態で葬儀を行いたい

  • 参列者に最後に顔を見てもらいたい

という希望を叶えることができます。


葬儀の種類選び方のポイント|葬儀の選択肢は6種類。内容を決める際のポイントを簡単に分かりやすく解説
https://www.touensha.com/post/sougi17



2.自宅で葬儀を行う



次の選択肢は、

  • 自宅

で、通夜・葬儀を行う方法です。




昔は、自宅で通夜・葬儀を行うことが一般的でした。

そして地方部では、未だに行われています。




しかし、近年の住宅事情から、祭壇や住職道具などを設置するスペースがなく、年々自宅での葬儀は行われなくなりました

また、参列者の駐車場スペースを確保することの難しさも、自宅葬儀が減少した原因の一つと言えるでしょう。




もしも、自宅に十分なスペースがあり、参列者の駐車場問題が解決できれば、

  • 自宅での葬儀

を選択し、『骨葬』以外を行う選択肢になるでしょう。


葬儀費用の内訳の見方|葬儀屋の見積書で絶対チェックするべきポイントを徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi12



骨葬以外の葬儀の葬儀費用は?



  1. 葬儀社の専用ホールを使用

  2. 自宅で葬儀を行う

を選ぶことで、『骨葬』以外の葬儀ができることは、理解して頂けたと思います。




しかし、葬儀費用が気になる所ですよね。




正直、葬儀社ごとに料金が大きく変わります

そこで、あくまでも一般的な目安を、参考までに紹介します。


水戸市の葬儀費用平均いくら?同じ内容でも金額が大きく葬儀社によって違う理由を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi11



葬儀社の専用ホールを使用した場合の葬儀費用は?



葬儀社の専用ホールは、使用料金がマチマチです。

葬儀社ごとに、大きく費用が変わってきます




そのため、正確に知るためには、各葬儀社に問い合わせを入れるしかありませんが、

  • ホールが大きい ⇨高い

  • ホールが小さい ⇨安い

ぐらいのイメージでいて下さい。




そして、一つ注意点をお伝えしておきます。




それは、家族葬を行うケースの場合です。


家族葬とは?実際の葬儀費用や、どこまでの葬儀を家族葬としているのか等、家族葬について徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi01



専用ホールで家族葬を行う時は注意を!!



家族葬を、葬儀社専用ホールで行う場合は、費用面に注意して下さい。




実は、家族葬でも一般葬でも、

  • 葬儀に使う道具は一緒

なため、葬儀費用も同じぐらいの金額になってしまいます。




一般的に、

  • 家族葬=安い

というイメージが広まっています。




しかし、実際にはそれほど金額差は大きくないのです。




そのため、大ホールの専用ホールを使用してしまうと、葬儀費用が高額になりやすいのです。

  • 『家族葬で200万円掛かった』

  • 『予想の倍以上の金額だった』

などのクレームがあがるのは、ほとんどが専用ホールでの葬儀なのです。




家族葬を専用ホールで行う場合は、

  • 家族葬向けホール

で行いましょう!!




スペースは狭くなりますが、家族葬向けに特化されているため、葬儀費用が割安です。


家族葬の葬儀費用、実際は高い?葬儀費用の安さ知られている家族葬が、最終的に費用が高くなる理由を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi05



自宅で葬儀を行う場合の葬儀費用は?



次に、自宅で葬儀を行う場合の葬儀費用です。




これも、葬儀社や規模によって、金額が大きく変わってしまいます。




そのため、あくまでも規模での参考になりますが、

  • 人数が多い  ⇨ 一般葬より高い

  • 人数が少ない ⇨ 家族葬よりも安い

と考えておいて下さい。




葬儀参列者が多い場合、

  • 祭壇

  • 自宅装飾

  • テント設営

  • 駐車場案内

など、葬儀自体に掛かる費用はもちろん、関連する設備や人員が必要になります。




結果、公営斎場で葬儀を行うよりも多額の費用が掛かってしまいます




しかし、参列者が少ないケースの場合は、葬儀費用を安く抑えることができます。

  • 祭壇

  • 自宅装飾

など、葬儀に必要なものは一緒ですが、サイズ感を縮小することもでき、尚且つ関連する設備などに費用が掛かりません。




そのため、参列者が少ない場合は、専用ホールで家族葬を行うよりも、葬儀費用を抑えることができるのです。


葬儀費用の平均を安くできる家族葬|実際どのくらいの割合で行われているのか徹底解説 | 橙縁社
https://www.touensha.com/post/sougi04



まとめ



今回は、水戸市で『骨葬』以外を選ぶ方法や、その内容を紹介しました。




水戸市は、全国でも珍しい『骨葬の地域です。




そのため、遺族はもちろん、参列者からも、

  • 顔や姿を見たい

  • 顔や姿を見てもらいたい

という希望が増えています。




しかし、公営の斎場を使用する場合、『骨葬』以外を行うことができません




もしも、『骨葬』以外を希望する場合は、

  • 葬儀社の専用ホールを使用

  • 自宅で葬儀を行う

上記の2つの方法で、葬儀を行うことを選びましょう。


互助会解約トラブルと解約手数料の違法性|年間3,000件以上発生している互助会解約トラブルについて徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi15



葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ


葬儀に関する知識は、分からない事が当たり前です。

しかし、分からないからこそ、後々トラブルの原因にもなってしまいます。


  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。


そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。


いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。


一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。


水戸市の葬儀は橙縁社(とうえんしゃ)高過ぎる葬儀費用を安心できる適正価格に
https://www.touensha.com/