top of page
  • 執筆者の写真橙縁社公式

エンゼルケア、ラストメイクとは|葬儀社の必須スキルであるエンゼルケア、ラストメイクの内容


『少しでも外見を美しく、できるだけきれいな姿で送ってあげたい!!』

最後を見送る遺族にとって、当たり前の感情ですね。




そしてその気持ちは、葬儀社のスタッフにとっても当たり前の感情です。




そんな遺族の気持ちを叶えるべく、葬儀社スタッフの必須スキルとも言えるのが、

  • エンゼルケア

  • ラストメイク

という見た目を整える技術です。




しかし、『エンゼルケア』や『ラストメイク』と言われても、病院や葬儀関係者以外の方は、なかなかピンと来ない事でしょう。




そこでこの記事では、エンゼルケア・ラストメイクの意味や、実際の内容までを紹介していきます。



 

  • 『葬儀費用が高過ぎた。。。』

  • 『葬儀内容がイメージと違った。。。』

葬儀トラブルを回避するためには、葬儀の事前相談が最も有効!!




葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


 

エンゼルケア、ラストメイクとは|葬儀社の必須スキルであるエンゼルケア、ラストメイクの内容



大切な人が亡くなった時、

  • 少しでも生前の面影に

と、綺麗な姿で送ってあげたい気持ちは当然のことです。




その思いは、遺族だけではなく、葬儀を取り仕切る葬儀社も一緒です。

大切な方との最後のお別れの瞬間や面影、姿は、鮮明に記憶に残ります

だからこそ、生前の思い出のままの姿で、最後の対面をさせてあげたいと考えているのです。




そこで行われるのが、

  • エンゼルケア

  • ラストメイク

といった、故人の見た目などを整える処置です。



 

エンゼルケア・ラストメイクとは?



人が亡くなった後に行う死後処置と、死に化粧などをまとめて、

  • エンゼルケア

と呼びます。




そしてその中でも、特に顔立ちや外見に注力している部分を、『ラストメイク』と言っています。

『死に化粧』とも言われ、見た目に重点を置いている訳です。




『エンゼルケア』は、病院で亡くなった場合、基本的に看護婦や病院が提携している業者が行ってくれます。

ちなみに、『エンゼルケア』の料金は、

  • 無料~数万円

と幅が広いのが現状です。




また、身体をアルコールの脱脂綿で拭く

  • 清拭(せいしき)

を行うのが一般的です。



 

清拭だけでなく湯灌(ゆかん)はしないの?



清拭ではなくて、湯灌(ゆかん)はしないの?

と、遺族から言われるケースも確かにあります。




一昔前に流行った映画『おくりびと』の影響から、『湯灌』を希望する方もいらっしゃいます。

しかし、元々湯灌は東北地方の一部の地域の伝統であり、関東地方ではほとんど行われていませんでした。




また、遺体の腐食を早めてしまう理由から、当社では『湯灌』を勧めておらず、どうしてもという場合、逆さ水で体を拭いてあげる『古式湯灌』までにとどめています。




もしも『湯灌』を希望する場合は、葬儀社などの専門業者に依頼し、

  • 湯灌費用は10万円前後

必要になります。



 

全く同じ内容の『お葬式』なのに、

  • A社 ⇨ 80万円

  • B社 ⇨ 120万円

  • C社 ⇨ 200万円

と、葬儀社によって非常に大きな葬儀費用の金額差があります。




葬儀費用に不安・疑問がある方は、下記をクリック!!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


 

葬儀社が行うエンゼルケアの内容



病院などで処置をした上で、葬儀社でも『エンゼルケア』を行います。

理由としては、死後硬直が解けた後、追加で処置を行わないと、綺麗な姿を保つことが難しいからです。




衛生面である

  • 治療でできた傷の処置

  • 身体の清拭

などは、基本的に病院で行っています。




そのため、葬儀社が行う『エンゼルケア』としては、

  • 鼻・口・耳も脱脂綿詰め

  • 外見の整え

  • 着せ替え

  • ラストメイク

などが、メインの『エンゼルケア』となります。



 

エンゼルケアの大切な意味とは?



『エンゼルケア』には、大きく分けて2つの大切な理由があります。

  • 衛生面

  • 遺族のケア




衛生面は、基本的に病院に任せているため、葬儀社として重要な『エンゼルケア』の意味は、遺族のケアです。



 

葬儀社のエンゼルケアの重要性



  • 故人の人生最後の姿を整える

これが、葬儀社として『エンゼルケア』の重要性です。




最後の姿を整えることで、故人の人格や尊厳を守ることができます。

更に、遺族の心のケアにも繋がるのです。




闘病生活が長ければ長い程、元気だった頃の姿から、大きく変化しているケースが多くなってしまいます。

その姿は遺族にとって、深い悲しみを与え、死を受け止めずらくさせます。




しかし、『エンゼルケア』を施すことで、

  • 最後はきちんとしてあげれた

  • 綺麗な姿で見送ってあげられた

という満足感を得るきっかけとなり、大切な人の死を受け入れ、悲しみから立ち直るプロセスになっていくのです。



 

外見の変化が少しでも気になったら葬儀社に相談を



葬儀社の従業員は、基本的に『エンゼルケア』が行えるます

個人との最後の瞬間を、より良いものへとする葬儀社にとっての必須スキルです。




そのため、大切な人の外見の変化が少しでも気になる場合は、気兼ねなく葬儀社の担当者に相談をしましょう

少しでも、生前の面影に近い状態を保ち、心にわだかまりができないようにしましょう。




また、葬儀社の担当者は

  • エンゼルケア

  • ラストメイク

無料で行ってくれるはずです。




しかし、葬儀プランの内容に含まれていない場合、別途料金が発生する可能性がありますので、必ず確認しましょう。




もしも、葬儀者の担当が『エンゼルケア』、『ラストメイク』をできない場合、

  • 納棺師などの業者

に外注し、8~12万円費用が掛かることを、念頭に入れておいて下さい。



 

まとめ



今回は、エンゼルケア・ラストメイクの意味や、実際の内容までを紹介しました。




最後のお別れを、より大切な瞬間にするためにも重要な『エンゼルケア』や、『ラストメイク』。

大切な人をきれいな姿で見送り、後悔を残さない事は、遺族にとっても、とても重要な意味を持ちます。




どうか故人に敬意を払い、最後までケアをして見送ってあげて下さい。



 

葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ



 葬儀に関する知識は、分からない事が当たり前です。

しかし、分からないからこそ、後々トラブルの原因にもなってしまいます。



  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。



 そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。



いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。



一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。



葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓


 

全く同じ内容の『お葬式』なのに、

  • A社 ⇨ 80万円

  • B社 ⇨ 120万円

  • C社 ⇨ 200万円

と、葬儀社によって非常に大きな葬儀費用の金額差があります。




葬儀費用に不安・疑問がある方は、下記をクリック!!

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓





Comments


bottom of page