top of page
  • 執筆者の写真橙縁社公式

笠間市葬儀の事前相談|確認するべき内容や注意点、見積りの内容などを徹底解説

更新日:2021年12月24日


昔は、人が亡くなる前に葬儀の準備を始めると、

  • 早く死んで欲しいのか

  • 縁起でもないことをするな

などと、批判を受けていました。




しかし、現在では違います

『葬儀の事前相談』を行うことが、当たり前となったのです。




確かに、人が亡くなることは非日常のことです。

ですが、我々が普段過ごしている日常では、商品やサービスの内容や価格を調べることが当たり前です。

そして、より良いものを探すために複数の会社や店舗を調べ、自分で納得のいく所で買い物や、サービス提供を受けるはずです。




そんな日常で当たり前のことが、葬儀の世界でも当たり前になったのです。




そこでこの記事では、笠間市(茨城県)の葬儀事前相談の内容やメリット、事前相談を行うべき理由について紹介していきます。




 

  • 『葬儀費用が高過ぎた。。。』

  • 『葬儀内容がイメージと違った。。。』

この葬儀の2大トラブルを回避するためには、葬儀の事前相談が最も有効!!




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓



 

笠間市葬儀の事前相談|確認するべき内容や注意点、見積りの内容などを徹底解説



何をしたらよいのか分からない、それが『お葬式』です。

葬儀のことは、分からないのが当たり前だと言えます。




ましてや、どこの葬儀社に頼むのが良いのかなんて、普通は分かりませんよね。




しかし、葬儀社選びを失敗すると、想像以上に辛い思いを遺族はするものです。

また、お葬式は2度とやり直すことができません




そして、葬儀のトラブルは、

  • 葬儀費用が高過ぎた

  • 葬儀内容がイメージと違った

以上の2つの内容がほとんどとなっています。




では、どうしたら良いのでしょうか?




答えは一つです。

『葬儀の事前相談』を、複数の葬儀社で行うのです。




 

笠間市の葬儀事前相談で何を聞けば良いのか?



では、いざ『葬儀の事前相談』の予約をしたものの、

  • 一体何を聞けばいいの?

と、悩み考えてしまう方も多いのではないでしょうか。




そこで、最低限『葬儀の事前相談』で聞くべき内容を、5つ紹介しておきましょう。

  1. 亡くなってから葬儀までの流れ

  2. 宗教と戒名、お布施の問題

  3. どんな葬儀が合っているのか

  4. 葬儀費用はいくらなのか

  5. 葬儀が終わった後はどうすればいいのか




 

事前相談で聞く内容【1】亡くなってから葬儀までの流れ



まず、何かあった時に慌てないように、『葬儀までの流れ』を聞いておきましょう。




  • 迎え先や安置場所

  • 葬儀前にすること

  • 葬儀の時にすること

など、葬儀までの流れや、そこに掛かる費用を確認しましょう。




 

事前相談で聞く内容【2】宗教と戒名、お布施の問題



特に、お寺にお墓がある方は、必ず『戒名』や『お布施』の問題が発生します。




『戒名って必ず必要なんですか?』

当家の方と話をする際、必ず聞かれる内容の一つです。




結論から言えば、必ず『戒名』が必要な訳ではありません




しかし、お寺にお墓がある方は、戒名が必要になります。

また、故人または実家、家族が信仰している宗教も把握しておいて下さい。




例えば、仏教・神道・キリスト教など、進行している宗教によって、お葬式の形式はまるで違うものになってしまいます。




 

事前相談で聞く内容【3】どんな葬儀が合っているのか



一通り確認事項が終わり、次に具体的な葬儀の内容を決めていきましょう。




  • どんな葬儀をしたいか

  • 会葬人数はどれぐらいか

  • どんな会場を希望か

以上のような内容を踏まえて、あなたの考え方に合った葬儀を、葬儀社の担当者が提案してくれます。




この際、提案できる内容の少ない担当者には、少し注意をしておきましょう。

  • 『これぐらいの葬儀をしないと駄目です』

  • 『お葬式は○○円掛かるのが一般的です』

などと、こちら側の要望も聞かず、押し付け的に話を進めてきた場合は、その葬儀社に頼まないのが賢明です。




現在の日本では、超高齢化社会での『長生きリスク』により、生きている内に掛かるお金が増え、子供を始めとした家族に大きな負担が掛かってしまいます。

そのため、盛大なお葬式を挙げ故人を偲ぶよりも、生きている間に十分な恩返しをして、質素なお葬式で送り出す家庭が、年々増加する傾向にあります。




また、昔のお葬式のように、大勢の会葬者があり、多額の香典収入を見込めるケースが減りました。

仕事環境の変化や、近隣住民との関係性が変化しているのです。

そして、喪主も高齢となり、現役世代ではないことも大きな要因でしょう。




そのため葬儀の参列者人数を、ある程度明確にしておく必要があります

参列者の人数が少ない中、大規模な葬儀を行うと、香典収入もあがらず、当家の持ち出し葬儀費用が多額になってしまいます。




葬儀費用、葬儀規模などを踏まえて、その家庭ごとに合った葬儀を相談して、いくつかの選択肢を提案してもらいましょう。




 

事前相談で聞く内容【4】葬儀費用はいくらなのか



さて、最も重要なポイントである『葬儀費用』です。

葬儀費用は、全く同じ内容でも、葬儀社によって金額が大きく変わります




まずは、葬儀内容ごとにいくら掛かるのか、しっかりと確認しましょう。

そして、式のイメージが沸き、内容に納得がいった上で、他の葬儀社とも葬儀費用の比較をしてみましょう。




この際、事前相談でも『見積書』を提示してもらうのが当たり前です。

もしも、『見積書』を提示してくれない葬儀社は、遠慮しておくのが賢明でしょう。




 

事前相談で聞く内容【5】葬儀が終わった後はどうすればいいのか



最後に、葬儀・火葬が終わり、遺骨を預かった後の話です。

お墓の問題に、不安を抱いている方も多いものです。




また、役所などの必要な手続きや、法事・法要など、葬儀が終わった後でも、喪主や遺族は何かと大変です。




それを踏まえて、葬儀後の流れなども確認しておきましょう。




 

まとめ



今回は、笠間市(茨城県)の葬儀事前相談の内容やメリット、事前相談を行うべき理由について紹介していきます。。




葬儀のことは、分からないのが当たり前です。

なので、少しでも分からないことがあれば、専門家である葬儀社の人間に、一から十まで質問してみましょう。




そして何回でも、何時間でも質問できる場が『事前相談』です。




分からないことを分からないままにして、後で後悔してもお葬式はやり直しができません。

そうならない為にも、必ず『事前相談』を活用して下さい。




確かに、葬儀社の建物に入るのは勇気がいるかもしれません。

しかし、葬儀社のスタッフにとっては日常的なことであり、事前相談に来てもらいたいものです。




葬儀までの流れの知識や、事前にできる限り準備しておくことで、不幸があった時に慌てずに済みます。

故人との最後の時間を大切にするためにも、是非『事前相談』を活用して下さい。




 

葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ



葬儀に関する知識は、分からない事が当たり前です。

しかし、分からないからこそ、後々トラブルの原因にもなってしまいます。



  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。



そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。



いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。



一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。




茨城県の葬儀に不安がある方は、こちらをクリック

⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓




Comments


bottom of page