• 橙縁社公式

戒名のランクと値段相場【宗派別】|戒名の位と戒名料といえる御布施の金額について、全国平均と合わせ徹底解説


  • 『戒名っていくら掛かります?』

  • 『戒名にはランクがあるんですか?』

葬儀社として、よく聞かれます。




日常生活を送っていく中で、葬儀のことはもちろんですが、戒名』のことなど分かるはずもありませんよね。

しかし、人が亡くなると、突然湧いて出てくる問題の一つに、必ず『戒名』のことがあります。




そこでこの記事では、宗派別に分けて、戒名のランクや値段などを、全国平均と照らし合わせながら紹介していきます。


戒名とは何か?戒名は必要か、いらないのか等、戒名の疑問・質問を簡単に分かりやすく徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi22



戒名のランクと値段相場【宗派別】|戒名の位と戒名料といえる御布施の金額について、全国平均と合わせ徹底解説



『戒名』は、基本的に2文字で表現されます。

そして、

  • 道号戒名位号

での6文字が一般的な『戒名』となります。




ここからは、宗派別に『戒名』の付け方を解説します。

ここで大前提として、

  • 浄土真宗 ⇨ 法名(ほうみょう)

  • 日蓮宗  ⇨ 法号(ほうごう)

となり、『戒名』ではないのでご注意を。


戒名の読み方と文字数|戒名ランクや位を知るために戒名の基本を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi23



一般的な宗派別の戒名の構成



まず、一般的な『戒名』の構成は、縦書きで上から、

  • 院号+道号+戒名+位号

の順となります。




院号』については、寺院や社会的な貢献度が高い方が授かる尊称で、一般的には付きませんが、構成紹介のため入れておきます。

  1. 真言宗

  2. 天台宗

  3. 浄土宗

  4. 曹洞宗

  5. 臨済宗

  6. 日蓮宗

  7. 浄土真宗




1・真言宗の戒名構成


  • 梵字+院号+道号+戒名+位号




真言宗は、戒名の上に『ア字の梵字』を記して、

  • 大日如来の仏弟子

となったことを表します。




2・天台宗の戒名構成


  • 院号+道号+戒名+位号




3・浄土宗の戒名構成


  • 院号+誉号+道号+戒名+位号




浄土宗では、『誉号(よごう)』をつける場合があります。

『誉号』は、五重相伝(教えを5つの段階に分けて伝える法会)を受けた檀家が、戒名に付けられます。


【例】○○院♢誉△△□□居士




4・曹洞宗の戒名構成


  • 院号+道号+戒名+位号




5・臨済宗の戒名構成


  • 院号+道号+戒名+位号




6.日蓮宗の法号構成


  • 院号+道号+法号+位号




日蓮宗の特徴として、法号に『』の字が入り、多くの場合『道号』に、

  • 男性 ⇨ 法

  • 女性 ⇨ 妙

の字が入ります。




【例】

男 ⇨ ○○院法△日□信士

女 ⇨ ○○院妙△日□信女




7・浄土真宗の法名構成


  • 院号+法名




浄土真宗では、『道号』『位号』はありません。




そして浄土真宗では、『法名』の上に、

  • 釈、釋(しゃく)

が付きます。

『釈』、『釋』は、お釈迦様の弟子になるという意味で付けられます。




また昔は、男性は『釈(釋)』、女性は『釈(釋)尼』となっていましたが、近年女性にだけ『尼』を付けるのは、男女差別だとして、男女問わず『釈(釋)』とする傾向となっています。


【例】○○院釈□□


葬儀費用の内訳の見方|葬儀屋の見積書で絶対チェックするべきポイントを徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi12



宗派別の戒名のランク



宗派ごとの『戒名』の構成は、ご理解頂けたと思います。

では次に、『戒名』のランクを解説していきます。




ちなみに、宗派ごとや寺院ごとに考え方がありますが、基本的に考え方が似ている宗派は、まとめて紹介しています。

  1. 真言宗、天台宗、浄土宗、曹洞宗、臨済宗の場合

  2. 日蓮宗の場合

  3. 浄土真宗の場合




1・真言宗、天台宗、浄土宗、曹洞宗、臨済宗の場合


【男性】


○○院居士>院信士>居士>信士


*居士(こじ)

*信士(しんじ)




【女性】


○○院大姉>院信女>大姉>信女


*大姉(だいし)

*信女(しんにょ)




2・日蓮宗の場合


【男性】


院居士>院日信士>院信士>信士




【女性】


院大姉>院日信女>院信女>信女




3・浄土真宗の場合


院釋>釋


浄土真宗の教えでは、人が亡くなり御浄土へとなると、全ての人が平等となることから、『法名』にランクをつける考え方がありません。

そのため、ランクを表す『位号』もありませんが、寺院のへの貢献度を讃える意味で、『院号』が付く場合があります。




戒名ランクの注意点



ここで一つ注意点を伝えておきます。




先程紹介した、宗派別の戒名ランクですが、

  • お寺の考え方

  • 地域の風習

などによって、若干内容が異なります




あくまでも、宗派ごとの基本となる『戒名』ランクなので、もしもお寺から授かった『戒名』ランクが違った場合でも、間違っている訳ではありません。


お墓の値段・費用は建てる場所によって変わる?維持費によっても変わる、いまさら聞けないお墓とお金の話
https://www.touensha.com/post/sougi32



戒名料のランクに応じた値段相場



まず、『戒名料』となる御布施の金額は、葬儀社は交渉できません

あくまでも、檀家寺院との関係で、御布施の金額も変わりますし、交渉も可能です。




そのため、『戒名』の金額は、葬儀社では何も言えないのです。




しかし、皆さん目安となる相場は、知っておきたいのではないでしょうか?

そこで、あくまでも全国的な相場ではありますが、別のサイトに掲載されている『戒名』のランクに応じた金額相場を紹介します。


水戸市の葬儀費用平均いくら?同じ内容でも金額が大きく葬儀社によって違う理由を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi11



宗派別・戒名ランクと戒名料相場

参考資料:小さなお葬式

戒名料は2~100万円?戒名の相場とランクを選ぶ基準 (osohshiki.jp)




上記の表は、『小さなお葬式』のサイトより、参考資料とさせて頂きました。

内容を確認してみると、ほぼ相場に近い内容になっています。




大体の金額をざっくり言うと、

  • ランク低 ⇨ 30万円前後

  •   ⇓   ⇨ 50万円前後

  •   ⇓   ⇨ 80万円前後

  • ランク高 ⇨ 100万円以上

という感じで、ランクが上がる度に金額が上がります




あくまでも目安ですが、戒名のランクと御布施の金額の関係は、上記を参考にしてもらえれば、大きく異なることはないでしょう。

葬儀社のタブーな部分なので、詳しい説明ができず申し訳ありません。


小さなお葬式のお坊さん派遣【てらくる】の内容や住職の質|葬儀社から見るお坊さん派遣を徹底解説
https://www.touensha.com/post/sougi46



まとめ



今回は、宗派別に分けて、戒名のランクや値段などを、全国平均と照らし合わせながら紹介しました。




葬儀社として、『戒名』と御布施の金額は、業界的にタブーな部分が多いため、簡単にしか説明できませんが、目安として下さい。




宗派ごと、お寺ごと、地域ごとに考え方が違う内容です。

ですが、『戒名』の構成やランクの考え方は、基本的には今回解説した通りです。




まずは、『戒名』の構成やランクの内容を理解して、地域ごとの考え方を含めて、『戒名』授与を選択するかを考えてみて下さい。




葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ

  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。 そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。 いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。 一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。


水戸市の葬儀は橙縁社(とうえんしゃ)高過ぎる葬儀費用を安心できる適正価格に
https://www.touensha.com/