• 橙縁社公式

香典の渡し方|通夜と葬儀・告別式のどちらで香典を渡すのが正しい葬儀マナーなのか徹底解説


  • 通夜のみ

  • 葬儀、告別式のみ

というように、1日しか参列できない場合は、参列した式で『香典』を渡します。




しかし、『通夜』と『葬儀・告別式』の両方に参列する際『香典』をどのタイミングで渡すのがよいのか正直悩む所です。

どちらの式で渡すのが、葬儀マナーとしては正しいのでしょうか?




そこでこの記事では、『通夜』『葬儀・告別式』の両方に参列した際、『香典』を渡すタイミングについて紹介していきます。


家族葬で通夜を行わないケースが急増している理由|家族葬の通夜の流れや内容と合わせて徹底解説

https://www.touensha.com/post/sougi69




香典の渡し方|通夜と葬儀・告別式のどちらで香典を渡すのが正しい葬儀マナーなのか徹底解説



まず大前提として、

  • 香典を辞退する

という案内がない限り、『家族葬』などであっても、『香典』を用意して参列しましょう。




そして、親しい間柄の方が亡くなって連絡を受け、すぐに『弔問(ちょうもん)』する場合は、香典を持参しないのが常識です。

理由としては、不幸を前もって予期し、準備していた印象を与えない為です。




これらの葬儀マナーを踏まえた上で、『通夜』『葬儀・告別式』両日参列する場合の、香典を渡すタイミングを考えてみましょう。


お葬式の香典マナー【親族編】葬儀の香典金額の相場はいくら?失礼にならず、恥をかかない香典金額を徹底解説

https://www.touensha.com/post/sougi06




通夜で香典を渡すべきではない



本来『通夜』は、亡くなってすぐに行います。

*地域によって異なります。




『通夜』が亡くなってすぐに行うことを考えれば、

  • 香典を事前に準備していた

と、『弔問』と同じような印象を持たれるケースが考えられます。




そのため、『通夜』『葬儀・告別式』両日に参列するのならば、

  • 葬儀、告別式

に『香典』を渡すのが良いと言えます。


お葬式の香典マナー【友人・知人編】葬儀の香典金額の相場はいくら?失礼にならず、恥をかかない香典金額を徹底解説

https://www.touensha.com/post/sougi07




現在変わりつつある香典のタイミング



先程解説したように、『香典』を渡すタイミングは『葬儀・告別式』の際です。




しかし、現在では

  • 通夜

  • 葬儀、告別式

いずれかで渡せばよいとされています。




これは、仕事の都合など時代背景によって、『通夜』のみの参列者が非常に増えたことに由来するでしょう。

この流れを受け、『通夜』の場で『香典返し』を用意しているケースもあるのです。


通夜とは?通夜の意味や葬儀・告別式との違い、流れや時間帯など通夜の内容について徹底解説

https://www.touensha.com/post/sougi68




通夜で香典を渡す際の注意事項



『通夜』と『葬儀・告別式』の両方に参列する場合、注意点があります。


  • 香典を2度渡さない

  • 香典に新札を使わない




香典を2度渡さない



それは、2日ともに『香典』を渡さないことです。

  • 通夜

  • 葬儀、告別式

どちらかだけ『香典』を渡すのです。




『香典』を2度渡すと、

  • 不幸が重なる

という意味になり失礼になります。


葬儀とは?なぜ葬儀を行うのか?葬儀の意味を理解してお葬式を考え直すための知識を徹底解説

https://www.touensha.com/post/sougi62




香典に新札を使わない



風習として、『香典』に新札を避ける傾向にあります。

理由としては、事前に準備していた印象を与えるからです。




もしも、新札しか用意できない場合は、一度折り目を付けてから、『香典』を包むようにしましょう。




また、古来より忌数字として、『死』『苦』を連想させる

  • 4

  • 9

は避けられています。

この数字を含む金額にならないよう、気を付けて下さい。




まとめ



今回は、『通夜』『葬儀・告別式』の両日に参列した際、『香典』を渡すタイミングについて紹介しました。




葬儀マナーも、社会情勢や時代背景によって、常に変化しています。

また、地域差も大きく、その土地その土地ごとに決まりや風習があります。




そのため必ずとは言えませんが、『通夜』『葬儀・告別式』両日に参列する場合は、

  • 葬儀、告別式

に、『香典』を渡すようにしましょう。




なお現在の風潮では、『通夜』で『香典』を渡しても問題はありません。

ただし、『香典』を2回渡すことは、葬儀マナー違反となりますので、気を付けましょう。




葬儀に関するご相談は『橙縁社』へ



葬儀に関する知識は、分からない事が当たり前です。

しかし、分からないからこそ、後々トラブルの原因にもなってしまいます。


  • 葬儀費用が高かった

  • イメージと違った

これが、葬儀の2大トラブルであり、クレームの大半だと言えます。


そんな葬儀トラブルを回避するためにも、葬儀の準備は事前に行うことが大切なのです。


いざという時困らないように、葬儀全般の疑問は

  • 橙縁社(とうえんしゃ)

にお問合せ下さい。


一級葬祭ディレクターの専門スタッフが、24時間365日対応させて頂きます。



水戸市の葬儀は橙縁社(とうえんしゃ)高過ぎる葬儀費用を安心できる適正価格に

https://www.touensha.com/